スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

やる夫は聖剣を抜いてしまったようです:2話


89 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:30:46.33 ID:ZkIpyiEo
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
         ~やる夫は聖剣を抜いてしまったようです~
              やる夫の「聖剣伝説2」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

~前回のあらすじ~
 伝説の聖剣を手に入れたやる夫は、やらない夫とともに
 水の神殿へ向かうことになりました。

                第二話『伝説』

 ※このスレはSFCソフト「聖剣伝説2」を元ネタとしております。
  ストーリー、配役や設定など改変しております。
  なにより数年前からプレイしてないので、かなりセリフがあやふやです。
  ご了承くださいませ。

 
90 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:31:22.70 ID:ZkIpyiEo
      ____
     /\  /\    やらない夫さんどこ行くお?
   /( ●)  (●)\   旅の大砲屋さんは
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  あっちだお。
  |     |r┬-|       |  やる夫は初めてだから
  \     ` ー'´     /   楽しみだお!


   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \    ・・・・・・・・・・・・
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  呼び捨てでかまわないだろ。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }   大砲屋は使わない。
.  ヽ        }   水の神殿はここから近いしな、
   ヽ     ノ    歩いていくぞ。
   /    く  \
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   あれ?もしかして
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  大砲で空飛ぶのが
  |    /| | | | |     | 怖いのかお?
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄
91 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:31:53.65 ID:ZkIpyiEo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    怖いわけじゃないだろ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  途中モンスター退治しながら、
. |     (__人__)  剣技を教えてやるだろ。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   お前勇者なんだから、
.  ヽ        }   強くならないとな。
   ヽ     ノ 
   /    く     特訓だ!
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
92 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/14(土) 22:32:07.41 ID:EAIFtLgo
お、始まった
93 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:32:26.29 ID:ZkIpyiEo
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  やる夫は特訓とか
        |      (__人__)     |  やりたくないお。
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ   大砲体験したいお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \  
 |    ( ⌒)(⌒)   お前には才能がある!
. |     (__人__)  さっきもモンスターを一人で
  |     ` ⌒´ノ  倒したしな。
.  |         } 
.  ヽ        }   さ、行くぞ!
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \        いやぁ、引っ張らないでお!>
    |    |ヽ、二⌒)
94 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:32:51.20 ID:ZkIpyiEo
  ~水の神殿~
                  _.,/|゙゙゙゙ミ工~~ ̄ ̄◎\
                ._ノ'″  |@|  ̄''ー-、,,_牛  \
              ,,ノ'″ _,,,r'''^''y、,,__     '''ー-、 \_
           _,ノ'″ _,,,ノ''|:::::|  |:::|  |-、、,,,__   `~~゙゙''''\_
         ._,ノ'″_,ノ''|;;;.|  |:::::|  |:::|  |:::::|  |::::| ̄|''ー--、,,|@}
       _ノ'″_,ノ'|;;;| .|;;;.|  |:::::|  |:::|  |:::::|  |::::|  |::::| |::::|゙゙゙||
    _,ノ'゙゙_,ノ'|;;;|  |;;;| .|;;;.|  |:::::|  |:::|  |:::::|  |::::|  |::::| |::::| ||
   ノ'゙ ノ''|;;;| |;;;|  |;;;| .|;;;.|  |:::::|  |::::| .|:::::|  |::::|  |::::| |::::| ||
   ||;;;;|  |;;;| |;;;|  |;;;| .|;;;.|  |:::::|  |::::| .|:::::|  |::::|  |::::| |::::| ||
   ||;;;;|  |;;;| |;;;|  |;;;|___、┴-冖'''^| ̄^冖┴-┴--、、、..|;;;;|,,_|;;;;| ||
   ||;;;;|__,,|;;;|、-ー─''~~       |              ___工ニ>      .. . .
 ー-干二,,,,___ ---------------.|--───'''''''~~~~ ̄ ̄    \__.:,:.:.、、; 、;:...:,:
         ゙゙゙̄^'─ー--、、__   .|           __,,,、--ー''゙゙゙ ̄.:,:.:.、、;:...:,:.:,:.:.、、;:. ..:,:
                  ̄~~'ー--、、,,,_,,,、、-─''゙゙゙  .:,:.:.、、;:...:,:.:,:.:.、、;:...:,:.:,:.:.、、 ;:...:,:
                           ̄~~ー--、___.:,:.:.、、;: ...:,:.:,:..、、;:...:,:.:,:.:.、、;:...:,:
  ̄~~ー--、__                         \.:,:.:.、、; :...:,: .:,:.:.、、;:...:...:,:
 、;: ...:,、;: ...:, ̄ ̄\ .                      ̄ ̄\ .:,:.:.、、
              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   …着いたのはいいけど、
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)   やる夫はボロボロだお。
        / ||    ` ⌒|||   ,/  
        / / |\/ /  /l |  ̄     モンスターどころか
        / /__|  \/ / | |       やらない夫まで襲ってきたお…
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | | 
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ  
    ⊂---― 'ー----'
95 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:33:22.88 ID:ZkIpyiEo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   特訓だといっただろ?
             |     ` ⌒´ノ
              |         }   傷は巫女様の魔法で治して
              ヽ        }   もらえばいい。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

      ___
     / ⌒  ⌒\
    / (⌒)  (⌒) \     そうだお!
  /   ///(__人__)/// \   巫女さんに会えるお!
.  |   u.   `Y⌒y'´     |  美少女かお?
   \      ゛ー ′  ,/  
    /      ー‐    ィ
96 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:33:55.39 ID:ZkIpyiEo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   たしか200歳は
             |     ` ⌒´ノ   超えてるっていってたな…
              |         }   
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\      (化け物!)
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ 
  /:::::::::::::::::::::            
97 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:34:38.28 ID:ZkIpyiEo
    ~神殿内~
 
   / ̄ ̄\
 /     _ノ\
 |  ∪   ( ノ)|
. |       (__ノ_)    いいか、巫女様に
  |      ` ⌒ノ    失礼の無いようにするだろ。
.  ヽ       }
   ヽ     ノ    …いつまでも泣くなよ。
   /    く      常識的に考えて…
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    200歳なんて
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  常識的に
  |     (__人__)    |  詐欺だお…
  \     ` ⌒´     /

98 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:35:11.66 ID:ZkIpyiEo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   巫女様、お久しぶりです。
              |         }   やらない夫です。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、

              _____
          _,/. . . . . . . . .  ̄ヽ、
         /. . /. . . . . ._._. . . . . . . ..\
        /. . . . .|. . . . \ . .\ . . .\. . ハ
       //. .| . .l . . . . . .ヽ . . ヽ. . . ヽ\!
      /;;;;;;|、. ヽ. .ヽ . . . . . . }. . . .} . . ..',;;;;;\  よく来てくれたのです
      /;;;;;;;;|. 丶.,>.‐. . . .├.|‐.-.、!. .l. ..l;;;;;;;;;ヘ  やらない夫。
      |;;;;;;;;;ゝ、.´ヘr=、ヽ,. ィi==、/ . |. .|;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;∧. . .|〈 トイリ ソ .ト;イリ 〉../. /ヘ ;;;; |
      ヘ;;;;{ .ヽ. .ヘ ゞ ' ,  ` ´イ././..!. .};;;;/
      ヾゝ へ._._.>  __,   ∠イ. . ..| /イ
          |. ..ヽ、      イ |.!. . . l. . .|
          /. . . . . .≧ァ ' _,/ >, . .l. . .!
           /. . r ''"¨/ /! /  /  `丶、. .!
        /. . .r|   l i/ /    , -=、ヘ\ _,ノ
        /. . .イ゙〉'  / /    イ    /}.|.ヽ
         /. r==!l  /  /    //___./ ソ. .}
       l. . ト=ト! /  /    /〆     ̄〉. . |
       |. . |  |_/_/____/       /. !....|
       |,r┼=f-,へ= ニ  /       /. /!. ノ
      イ  ̄ ̄厂ヽへ   /       /.ソ !イ
99 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:35:40.38 ID:ZkIpyiEo
       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \     カ、カワイイ娘だお!
  /   ///(__人__)/// \   200歳の化け物より
  |   u.   `Y⌒y'´     |   この娘にいっぱい質問したいお!
   \      ゛ー ′  ,/
    /      ー‐    ィ


            / ̄ ̄\
          /   _ノ =\
          |    ( ○)(○)  コラ────ッ!
          |     (__人__)
             | ∪  │ │ノ   この方がその水の巫女、
              |    │ │}   羽入(推定200歳以上)様だ!!
              ヽ     ⌒ }   
            ヽ、.,____ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、
   / {  {  lヽ }  i  !_
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|   ・・・・・・・・・・・・
   {;;;;| {  _  ∠ノ |;;;/
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |
    / ,イ i// _イ / |
   J r / / /  / Y 八
100 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:36:12.86 ID:ZkIpyiEo
      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、
   / {  {  lヽ }  i  !_     ふむふむ。
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ    そこのつぶれた大福が
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|   聖剣を抜いたのですね。
   {;;;;| {  _  ∠ノ |;;;/
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |
    / ,イ i// _イ / |
   J r / / /  / Y 八

            ___
          /      \_
         / /   \( ;:;:;)
       /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \     そうですお。
      (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)   やる夫ですお。
      / ||    ` ⌒|||   ,/  
      / / |\/ /  /l |  ̄
      / /__|  \/ / | |   
     ヽ、//////) /  | |
      /  ̄ ̄ /   | | 
   ____,/  )--- ヽ   ヽ つ  
  ⊂---― 'ー----'
 
   / ̄ ̄\
 /:;:;:;;_ノ||||||\
 | ;  (( ゚))(=)     羽入様、モンスター共が
 |  \  (__人__)!   暴れだしております。
 | ;:;:;;|  !`⌒ ノ   
 |       ; │    先程もやる夫の村に
 ヽ:;:;:;:;;      }     見たこともないモンスターが…
  ヽ   ;  ノ 
101 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:36:31.15 ID:ZkIpyiEo

   /:::::::::::/  /       l    ヽ    ! l.   ハ    ハ:::::::::::::ヽ.
  /:::::::::::::::,'   {    l    !     ',  .l  !     i    i::::::::::::::::ハ   水の流れを使って、
  ,':::::::::::::::::i   ヽ、   ',   !      i  l,' ハ l.   l    l:::::::::::::::::::',  その様子は見ていたのです。
 ,':::::::::::::::::::l    i \  ヘ` 、ヽ.  l.   l /! / Ⅵ_ ./     !:::::::::::::::::::l  
 !::::::::::::::::::/\   ヘ ̄ >ミ 、ヽ.iヽ、li   //z≠≦、! /i    ,'ヽ::::::::::::::::l    
 l:::::::::::::::∧   `丶、ヘ/ l: : :*: :iヾトィ}l  /´イ : *: : }!イ/     / .l ',::::::::::::,'   世界中の「マナ」の力が
. ',::::::::::::{ ',    .ヘ` `ー-- '   }/ 、_ `ー-- ' /    / / !::::::::/    弱まっているようなのです。
  \:::::::', ヽヽ.   \  ̄ ̄ "´ ´   `  ̄ ̄イ     / ,イ  ,'::::::/    
.     \:.:',  iヽ`i 、 `ーミ.=-     i       ∠... - '' / ! ,'::/     そのためにそこの
      ヾ、 ,' ヘヽヽ ̄ iヽ、      ‐-‐    / 〃  /、   l ' ´      三日前の大福などにも剣を
       /〈´:.i、 ヾ、 l  l` ‐ - ... __ ... ィ ´:./ム-'' ./ ハ  l         抜くことができたのです。
      /  ',:.:ヽヽ l  l  l:.:.:.:.l   /:.:.:/    , '   ヽ.ヽ、
     /    〉:.:.:.ヾ l  ',  ヽ:.:.ヘ /:.:.:/    /      \\
.  /     .ハ:.:.:.:.:.:`!  ',   ヽ/:.:.:/    / /      _ .. ヽ,ヽ、
. /      i:.:.:.:.:.:.`ー!.  ヽ   `/     /  〃  , - '' ´ i `i  `ー

           ____
         /      \_
        / /   \( ;:;:;)
      /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    ……三日前はあんまりだお。
     (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)  
       \    ` ⌒|||   ,/  
102 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:36:56.11 ID:ZkIpyiEo
      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、
   / {  {  lヽ }  i  !_     そして聖剣が抜かれたことで
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ   周辺のマナエネルギーの
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|  バランスが崩れた……
   {;;;;| {  _  ∠ノ |;;;/
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ    モンスターが活発化したのは
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |    それが原因だと思うのです。
    / ,イ i// _イ / |    あぅあぅ。
   J r / / /  / Y 八

           ____
         /      \_
        / /   \( ;:;:;)     あのう、マナエネルギーって
      /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    なんですかお?
     (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)  
       \    ` ⌒|||   ,/ 
 

      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、
   / {  {  lヽ }  i  !_     …二人とも
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ    傷を治してやります。
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|  
   {;;;;| {  _  ∠ノ |;;;/    殻剥き失敗したゆで卵、
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ    そこの三日前に説明してやるのです。
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |    
    / ,イ i// _イ / |    
   J r / / /  / Y 八
103 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:37:34.66 ID:ZkIpyiEo
   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \     (殻剥き失敗したゆで卵…)
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)   マナとはこの世界を形作り、
  | ∪   `⌒´ノ   支える力のことだろ。
.  |         } 
.  ヽ        }    ところがそのマナが最近
   ヽ     ノ     減り始めている…
   /    く     
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ふんふん。
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ

   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \     
 |    ( 一)(一)  
. |     (__人__)   そこで俺はその原因を探ると同時に、
  | ∪   `⌒´ノ   世界を救う聖剣を探していたんだろ。
.  |         } 
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ    
   /    く     
104 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:37:52.00 ID:ZkIpyiEo
   /:::::::::::/  /       l    ヽ    ! l.   ハ    ハ:::::::::::::ヽ.
  /:::::::::::::::,'   {    l    !     ',  .l  !     i    i::::::::::::::::ハ
  ,':::::::::::::::::i   ヽ、   ',   !      i  l,' ハ l.   l    l:::::::::::::::::::',
 ,':::::::::::::::::::l    i \  ヘ` 、ヽ.  l.   l /! / Ⅵ_ ./     !:::::::::::::::::::l  
 !::::::::::::::::::/\   ヘ ̄ >ミ 、ヽ.iヽ、li   //z≠≦、! /i    ,'ヽ::::::::::::::::l    
 l:::::::::::::::∧   `丶、ヘ/ l: : :*: :iヾトィ}l  /´イ : *: : }!イ/     / .l ',::::::::::::,'  本来マナの力は中立。
. ',::::::::::::{ ',    .ヘ` `ー-- '   }/ 、_ `ー-- ' /    / / !::::::::/  ですが巨大なモンスターなどは
  \:::::::', ヽヽ.   \  ̄ ̄ "´ ´   `  ̄ ̄イ     / ,イ  ,'::::::/    歪んだマナの力を、その身に
.     \:.:',  iヽ`i 、 `ーミ.=-     i       ∠... - '' / ! ,'::/     取り込んでいるのです。
      ヾ、 ,' ヘヽヽ ̄ iヽ、      ‐-‐    / 〃  /、   l ' ´      
       /〈´:.i、 ヾ、 l  l` ‐ - ... __ ... ィ ´:./ム-'' ./ ハ  l       さっき倒した不気味なカマキリも
      /  ',:.:ヽヽ l  l  l:.:.:.:.l   /:.:.:/    , '   ヽ.ヽ、     そうだったようです。
     /    〉:.:.:.ヾ l  ',  ヽ:.:.ヘ /:.:.:/    /      \\
.  /     .ハ:.:.:.:.:.:`!  ',   ヽ/:.:.:/    / /      _ .. ヽ,ヽ、   聖剣に力が少し戻って
. /      i:.:.:.:.:.:.`ー!.  ヽ   `/     /  〃  , - '' ´ i `i  `ーいるのです。

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\     倒した甲斐があったというものだお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
105 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:38:20.72 ID:ZkIpyiEo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   ということは大きなモンスターを
              |         }   倒すことで聖剣の力を
              ヽ        }   取り戻せるわけですね。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
106 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:38:38.85 ID:ZkIpyiEo
   /:::::::::::/  /       l    ヽ    ! l.   ハ    ハ:::::::::::::ヽ.
  /:::::::::::::::,'   {    l    !     ',  .l  !     i    i::::::::::::::::ハ
  ,':::::::::::::::::i   ヽ、   ',   !      i  l,' ハ l.   l    l:::::::::::::::::::',
 ,':::::::::::::::::::l    i \  ヘ` 、ヽ.  l.   l /! / Ⅵ_ ./     !:::::::::::::::::::l  
 !::::::::::::::::::/\   ヘ ̄ >ミ 、ヽ.iヽ、li   //z≠≦、! /i    ,'ヽ::::::::::::::::l    
 l:::::::::::::::∧   `丶、ヘ/ l: : :*: :iヾトィ}l  /´イ : *: : }!イ/     / .l ',::::::::::::,'
. ',::::::::::::{ ',    .ヘ` `ー-- '   }/ 、_ `ー-- ' /    / / !::::::::/   やらない夫、
  \:::::::', ヽヽ.   \  ̄ ̄ "´ ´   `  ̄ ̄イ     / ,イ  ,'::::::/    ヴァンドール帝国の動きに
.     \:.:',  iヽ`i 、 `ーミ.=-     i       ∠... - '' / ! ,'::/     気をつけるのです。
      ヾ、 ,' ヘヽヽ ̄ iヽ、      ‐-‐    / 〃  /、   l ' ´
       /〈´:.i、 ヾ、 l  l` ‐ - ... __ ... ィ ´:./ム-'' ./ ハ  l        皇帝は「マナの要塞」を
      /  ',:.:ヽヽ l  l  l:.:.:.:.l   /:.:.:/    , '   ヽ.ヽ、      蘇らせようとしている…
     /    〉:.:.:.ヾ l  ',  ヽ:.:.ヘ /:.:.:/    /      \\
.  /     .ハ:.:.:.:.:.:`!  ',   ヽ/:.:.:/    / /      _ .. ヽ,ヽ、
. /      i:.:.:.:.:.:.`ー!.  ヽ   `/     /  〃  , - '' ´ i `i  `ー


       ____
     /-‐  ‐-\
   / ( ⌒) (● )\     マナの要塞って…
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   お伽話だお?
  |     l/⌒ヽ    |    昔世界を滅ぼしたって。
  \   /   /   /
107 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:39:14.88 ID:ZkIpyiEo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   お伽話じゃない。
          |     (__人__)   それは本当にあったんだ。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }    マナの要塞を
              ヽ        }    帝国が狙っているということは…
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、

.
   /:::::::::::/  /       l    ヽ    ! l.   ハ    ハ:::::::::::::ヽ.
  /:::::::::::::::,'   {    l    !     ',  .l  !     i    i::::::::::::::::ハ
  ,':::::::::::::::::i   ヽ、   ',   !      i  l,' ハ l.   l    l:::::::::::::::::::',
 ,':::::::::::::::::::l    i \  ヘ` 、ヽ.  l.   l /! / Ⅵ_ ./     !:::::::::::::::::::l  
 !::::::::::::::::::/\   ヘ ̄ >ミ 、ヽ.iヽ、li   //z≠≦、! /i    ,'ヽ::::::::::::::::l    
 l:::::::::::::::∧   `丶、ヘ/ l: : :*: :iヾトィ}l  /´イ : *: : }!イ/     / .l ',::::::::::::,'
. ',::::::::::::{ ',    .ヘ` `ー-- '   }/ 、_ `ー-- ' /    / / !::::::::/   各地の神殿に安置される
  \:::::::', ヽヽ.   \  ̄ ̄ "´ ´   `  ̄ ̄イ     / ,イ  ,'::::::/    「マナの種子」の封印を
.     \:.:',  iヽ`i 、 `ーミ.=-     i       ∠... - '' / ! ,'::/     解こうとしているのです。
      ヾ、 ,' ヘヽヽ ̄ iヽ、      ‐-‐    / 〃  /、   l ' ´      
       /〈´:.i、 ヾ、 l  l` ‐ - ... __ ... ィ ´:./ム-'' ./ ハ  l        また、それ以外にも
      /  ',:.:ヽヽ l  l  l:.:.:.:.l   /:.:.:/    , '   ヽ.ヽ、      よからぬ企みが
     /    〉:.:.:.ヾ l  ',  ヽ:.:.ヘ /:.:.:/    /      \\     あるようです。
.  /     .ハ:.:.:.:.:.:`!  ',   ヽ/:.:.:/    / /      _ .. ヽ,ヽ、
. /      i:.:.:.:.:.:.`ー!.  ヽ   `/     /  〃  , - '' ´ i `i  `ー
108 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:39:36.71 ID:ZkIpyiEo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   各国に警戒するよう
          |     (__人__)   呼びかけるべきですね。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }    
              ヽ        }    
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
.
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  …話が大きくなってきてるお。
  |     |r┬-|  ∪  |
  \      `ー'´     /
109 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:39:54.32 ID:ZkIpyiEo
           (  ヽ                   , ⌒ヽ , ⌒
     , ⌒ヽ  (     ヽ   _,=''''''^~~~~~~~~~^''''=,,,,(    (   
    (    ' (      ,-='''~ -=^~~~^-^~~~^==- '=,,,    ゝ  
    ゝ    `ヽ    <~ -==^~~~^ =^~~^=-=^~~^'=-~'=,  (    やる夫は先程マナの要塞を
   (             ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ (     お伽話と言いましたが
  (    (⌒        ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、 (    本当にそれは存在し、神々と戦い、
 (              r'^~~~~l l   | :| ∩ ∩|,-=,__,-,_| |~i^i,,    
  (        `)   l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,   そして滅びかけた世界を
   ,ゝ          /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,   聖剣が救ったのです。
  (    '   ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i
 (    (    | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、
(        ,=i^~~.|  |.∩.∩ |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
 (      l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
  ,ゝ    .|..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
 (     |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /     ヽ
, ⌒ヽ    ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~ (      ヽ
     ヽ        ~^^''ヽ ヽ  i   |   l  i  /  /  ノ   (         )
   , ⌒ヽ          ヽ  、 l  |  l  l / ./  /   (         (
     , ⌒ヽ⌒ヽ        \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='   (           ヽ
          , ⌒ヽ      ''==,,,,___,,,=='~      ,ゝ           ヽ
  ※イメージ映像です。
110 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:40:29.58 ID:ZkIpyiEo
              _____
          _,/. . . . . . . . .  ̄ヽ、
         /. . /. . . . . ._._. . . . . . . ..\
        /. . . . .|. . . . \ . .\ . . .\. . ハ
       //. .| . .l . . . . . .ヽ . . ヽ. . . ヽ\!
      /;;;;;;|、. ヽ. .ヽ . . . . . . }. . . .} . . ..',;;;;;\
      /;;;;;;;;|. 丶.,>.‐. . . .├.|‐.-.、!. .l. ..l;;;;;;;;;ヘ   
      |;;;;;;;;;ゝ、.´ヘr=、ヽ,. ィi==、/ . |. .|;;;;;;;;;;;;|   その証拠が今
      |;;;;;;∧. . .|〈 トイリ ソ .ト;イリ 〉../. /ヘ ;;;; |   やる夫の手の中にあるのです。
      ヘ;;;;{ .ヽ. .ヘ ゞ ' ,  ` ´イ././..!. .};;;;/
      ヾゝ へ._._.>  __,   ∠イ. . ..| /イ
          |. ..ヽ、      イ |.!. . . l. . .|
          /. . . . . .≧ァ ' _,/ >, . .l. . .!
           /. . r ''"¨/ /! /  /  `丶、. .!
        /. . .r|   l i/ /    , -=、ヘ\ _,ノ
        /. . .イ゙〉'  / /    イ    /}.|.ヽ
         /. r==!l  /  /    //___./ ソ. .}
       l. . ト=ト! /  /    /〆     ̄〉. . |
111 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:40:48.93 ID:ZkIpyiEo
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \    聖剣……
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

              _____
          _,/. . . . . . . . .  ̄ヽ、
         /. . /. . . . . ._._. . . . . . . ..\
        /. . . . .|. . . . \ . .\ . . .\. . ハ
       //. .| . .l . . . . . .ヽ . . ヽ. . . ヽ\!
      /;;;;;;|、. ヽ. .ヽ . . . . . . }. . . .} . . ..',;;;;;\    聖剣がやる夫を選んだのです。
      /;;;;;;;;|. 丶.,>.‐. . . .├.|‐.-.、!. .l. ..l;;;;;;;;;ヘ   
      |;;;;;;;;;ゝ、.´ヘr=、ヽ,. ィi==、/ . |. .|;;;;;;;;;;;;|   聖剣の力を取り戻せるのは
      |;;;;;;∧. . .|〈 トイリ ソ .ト;イリ 〉../. /ヘ ;;;; |   やる夫だけ……
      ヘ;;;;{ .ヽ. .ヘ ゞ ' ,  ` ´イ././..!. .};;;;/
      ヾゝ へ._._.>  __,   ∠イ. . ..| /イ    その聖剣に相応しい勇者になるため
          |. ..ヽ、      イ |.!. . . l. . .|    力と勇気を身につけてほしいのです。
          /. . . . . .≧ァ ' _,/ >, . .l. . .!
           /. . r ''"¨/ /! /  /  `丶、. .!
        /. . .r|   l i/ /    , -=、ヘ\ _,ノ
        /. . .イ゙〉'  / /    イ    /}.|.ヽ
         /. r==!l  /  /    //___./ ソ. .}
       l. . ト=ト! /  /    /〆     ̄〉. . |
       |. . |  |_/_/____/       /. !....|
       |,r┼=f-,へ= ニ  /       /. /!. ノ
112 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:41:11.06 ID:ZkIpyiEo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   マナの要塞が蘇ったら
             |     ` ⌒´ノ   今度こそ世界は滅亡する…
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \   その前に聖剣を蘇らせないと
|  ∪   (__人__)    |  いけないお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  
113 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:41:28.33 ID:ZkIpyiEo
              _____
          _,/. . . . . . . . .  ̄ヽ、
         /. . /. . . . . ._._. . . . . . . ..\
        /. . . . .|. . . . \ . .\ . . .\. . ハ
       //. .| . .l . . . . . .ヽ . . ヽ. . . ヽ\!
      /;;;;;;|、. ヽ. .ヽ . . . . . . }. . . .} . . ..',;;;;;\
      /;;;;;;;;|. 丶.,>.‐. . . .├.|‐.-.、!. .l. ..l;;;;;;;;;ヘ    「ガイアのへそ」と呼ばれる
      |;;;;;;;;;ゝ、.´ヘr=、ヽ,. ィi==、/ . |. .|;;;;;;;;;;;;|    ドワーフの集落に
      |;;;;;;∧. . .|〈 トイリ ソ .ト;イリ 〉../. /ヘ ;;;; |    土の神殿があります。
      ヘ;;;;{ .ヽ. .ヘ ゞ ' ,  ` ´イ././..!. .};;;;/
      ヾゝ へ._._.>  __,   ∠イ. . ..| /イ    「ガイアのへそ」にはドワーフの優秀な
          |. ..ヽ、      イ |.!. . . l. . .|     鍛冶屋もいるのです。
          /. . . . . .≧ァ ' _,/ >, . .l. . .!     聖剣を直してもらうのです。
           /. . r ''"¨/ /! /  /  `丶、. .!
        /. . .r|   l i/ /    , -=、ヘ\ _,ノ
        /. . .イ゙〉'  / /    イ    /}.|.ヽ
         /. r==!l  /  /    //___./ ソ. .}    まずはそこへ行くのです。
       l. . ト=ト! /  /    /〆     ̄〉. . |
       |. . |  |_/_/____/       /. !....|
       |,r┼=f-,へ= ニ  /       /. /!. ノ
      イ  ̄ ̄厂ヽへ   /       /.ソ !イ
       l ///川 |.ニ/       /ソ
       ∨_/ / /  | /       /
       /辷./     /       ∧
        {  ヾ=、   ./         / ヘ
       |  // ヽ =/       /  .ヘ
114 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:41:50.01 ID:ZkIpyiEo



       +   +   | |   | | | |   | |  +
               | | Π| | | | Π| |     +    …その前に、この祭壇にある
     / ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l +  「マナの種子」に聖剣を
   / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、 ̄ ̄ ̄ i、   掲げるのです。
  / ̄ ̄ ̄ ̄ _/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄l
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',三二二ニl   +
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
115 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:42:16.42 ID:ZkIpyiEo
       ____
     /      \
    /  ─    ─\        こう、かお?
  /    (●) (●) \   勹   
  |       (__人__)    | //   『種子と聖剣が共鳴した!』
  \      ` ⌒´  /// 
  /           //+:    : +
  /          //     :      / ̄``゙ヘ+
 │ \     ミ∠/         :  / : : : / │
 │    ̄ ̄ ̄ ̄丶ミ          +│.: .:.:.:ノ. 丿
 │  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_ノ            :τ∠__ノ
116 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:42:45.11 ID:ZkIpyiEo

   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \  
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)  これでマナの種子から力を
  |     ` ⌒´ノ  授かっただろ。
.  |         } 
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、
   / {  {  lヽ }  i  !_
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ   こうやって世界中の神殿の
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|  マナの種子と共鳴させるのです。
   {;;;;| {  _  ∠ノ |;;;/
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |
    / ,イ i// _イ / |
   J r / / /  / Y 八
117 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:43:07.71 ID:ZkIpyiEo
   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)  じゃあ早速ガイアのへそに
. |     (__人__)  出発だ。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

              _____
          _,/. . . . . . . . .  ̄ヽ、
         /. . /. . . . . ._._. . . . . . . ..\
        /. . . . .|. . . . \ . .\ . . .\. . ハ
       //. .| . .l . . . . . .ヽ . . ヽ. . . ヽ\!
      /;;;;;;|、. ヽ. .ヽ . . . . . . }. . . .} . . ..',;;;;;\
      /;;;;;;;;|. 丶.,>.‐. . . .├.|‐.-.、!. .l. ..l;;;;;;;;;ヘ
      |;;;;;;;;;ゝ、.´ヘr=、ヽ,. ィi==、/ . |. .|;;;;;;;;;;;;|   気をつけるのですよ。
      |;;;;;;∧. . .|〈 トイリ ソ .ト;イリ 〉../. /ヘ ;;;; |
      ヘ;;;;{ .ヽ. .ヘ ゞ ' ,  ` ´イ././..!. .};;;;/   やる夫、やらない夫…
      ヾゝ へ._._.>  __,   ∠イ. . ..| /イ
          |. ..ヽ、      イ |.!. . . l. . .|
          /. . . . . .≧ァ ' _,/ >, . .l. . .!
           /. . r ''"¨/ /! /  /  `丶、. .!
        /. . .r|   l i/ /    , -=、ヘ\ _,ノ
        /. . .イ゙〉'  / /    イ    /}.|.ヽ
         /. r==!l  /  /    //___./ ソ. .}
       l. . ト=ト! /  /    /〆     ̄〉. . |
       |. . |  |_/_/____/       /. !....|
       |,r┼=f-,へ= ニ  /       /. /!. ノ
118 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:43:44.32 ID:ZkIpyiEo
      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    頑張りますお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   行ってまいります。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
119 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:44:12.03 ID:ZkIpyiEo
 ,);; ) ,;;;;ソ ,::; )::::::::)                      ´  ゞヾゞ;ゞ {; lゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::
);:;;;|ヾ, ,;;;::::;;;;;;;:)-''"                    `   ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;:
ヽ_ | |l | レ'"                        '        ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::
\_)) ! :||     ~森の中~                ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:
  | l| l :|                      ´                |iiiiii;;;;;
  | !  i l|                        '        ´           |iiiiiii;;;;
  | |l l ト、                                     |iii;;iiiii;;
iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:   :;.,;:.;.:,;.:.:..   .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;


           / ̄ ̄Y ̄ ̄\  
          /  ヽ,_.   ノ  \
         (●)(● )  ( ●)(●) ──どうやったらいきなり
         (__人__)     (__人__)  俺とはぐれるんだ?
         {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ 
          {     ∪      }  まったくやる夫は……
           {      彡    }
           ヽ、    /   ノ
             .ン    ヽ
            //    |      おーいやる夫ーやる夫やー
        (⌒二_/ |  .  |
120 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:44:36.24 ID:ZkIpyiEo
     ~一方そのころ~
      ____
     / ―  -\
   /  (ー) (ー)    
 /     (__人__) \  
 |       ` ⌒´   |  ムニャ……
 \           /

      ____
     / ―  -\
   /  (ー) (ー)    ……うーんやっぱり
 /     (__人__) \  小さいリディアたんは
 |       ` ⌒´   |  カワイイお…
 \           /

      ____
     / ―  -\     ムニャ……
   /  (○) (ー)    
 /     (__人__) \  …あれ?
 |       ` ⌒´   |  ここはどこだお?
 \           /
121 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:44:52.58 ID:ZkIpyiEo

             ∫   ____
                /─  ─\    ・・・・・・なんだか
               / (●)::::(●)\ ∬  グツグツいってるお…
          ∬  /    (__人__)    \   
             |      ` ⌒´    | ∫
         ∩   \           /  ∩
          /ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  
        /          ●   ●       l   
       |            ( _●_)        ミ   
       彡、           |∪|         、`    
       /              ヽノ         ::::i \
     /   /                      ::::|_/
     \_/                        ::::|
        i        ,   ヾ、           ::::
          \    (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、   :: /
            |\_ ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,__/|
          \ !)ノ'  ノ ,(  `    ´(. _/
           / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  パチパチ
           ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(   
          i /f  ゛   ) Y´ l'′   )   

122 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:45:11.17 ID:ZkIpyiEo
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    …って!
  /    (__人__)   \  熱い、熱いおぉ!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   クマ─!
  |    ( _●_)  ミ  動いちゃ駄目クマ─!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  ) 生煮えになるクマ─!
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
123 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:45:29.73 ID:ZkIpyiEo
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( >)}liil{(<)\   なんでやる夫は
  / ∪ (__人__)   \  熱湯風呂に入ってるお?!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   アヂイイィ!!
  \    |ェェェェ|     /

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   クマ─!
  |    ( _●_)  ミ  お前はクマ─達のお祭りの
 彡、   |∪|  、`\ ご馳走クマ─!
/ __  ヽノ /´>  ) 
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
124 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:45:44.34 ID:ZkIpyiEo
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ◎)}liil{(◎)\   やる夫は三日前の大福だお!
  / ∪ (__人__)   \  喰ったら腹壊すお?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  だからやめるお!!
  \    |ェェェェ|     /  

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   クマ─!
  |    ( _●_)  ミ  肉は半分腐ってるほうが
 彡、   |∪|  、`\ おいしいクマ─!
/ __  ヽノ /´>  ) 
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
125 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:45:59.35 ID:ZkIpyiEo
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ◎)}liil{(◎)\   あぢぃい!!
  / ∪ (__人__)   \ まだ死にたくないお~!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /  


    \ お祭りクマ─♪ ご馳走クマ─♪ 踊るクマ─♪/
   ∩___∩   ∩___∩   ∩___∩   ∩___∩
   | ノ      ヽ  | ノ      ヽ  | ノ      ヽ  | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   ●   ● |   ●   ● |   ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ    ( _●_) ミ    ( _●_) ミ    ( _●_) ミ     
 彡、   |∪|  、`\   |∪|  、`\   |∪|  、`\   |∪|  、`\ 
/ __  ヽノ /´>  )_  ヽノ /´>  )_ ヽノ /´>  )_  ヽノ  /´>  )  
(___)   / (_/__)  / (_/__)   / (_/__)   / (_/
 |       /  |       /   |       /   |       /
 |  /\ \  |  /\ \   |  /\ \   |  /\ \ 
 | /    )  )  | /    )  )   | /    )  )   | /    )  )
 ∪    (  \  ∪    (  \   ∪    (  \   ∪   (  \
       \_)        \_)         \_)        \_)
126 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:46:28.50 ID:ZkIpyiEo
       ____
     /ノ   ヽ、_\     あいつら、やる夫無視して踊り始めたお。
   /( =)}liil{(=)\   も、もうおしまいだお…
  / ∪ (__人__)   \  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  『……もしもし?
  \    |ェェェェ|     /    そこのあなた!』

      _____    
     / ノ' ^ヽ_\    うるせーお!
  ゚ / 。;'=)  (=ヽ\° 誰だお!
  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    | 『静かに…クマ─達に気付かれますよ。
  \     ` ⌒ ´    /  今、助けますからね…』
127 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:46:55.64 ID:ZkIpyiEo
       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    ・・・・・・へ?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     | 『せーの……』
  \      `ー'´     /
128 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:47:13.56 ID:ZkIpyiEo
          ____
        /⌒三 ⌒\
      /( ○)三(○)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     ・・・・・・!!
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
  mm  │    ,,,,   │
 Γ /  |    、(U)ノ  │
_/    ヽ    ヽ   ヽ    ρ
         \   \   \
      \\ (    \   \ \\  ρ 
            ヽ__⊃ヽ__⊃ \\  ο
         ∩               \\ ∩
          /ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  
        /          ●   ●       l   
       |            ( _●_)        ミ   
       彡、           |∪|         、`    
       /              ヽノ         ::::i \
     /   /                      ::::|_/
     \_/                        ::::|
129 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:47:32.19 ID:ZkIpyiEo

        \      ☆
                |     ☆
             (⌒ ⌒ヽ   /
       \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
         ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )    ドサッ!
        (´     )     ::: ) /
     ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
        (⌒::   ::     ::⌒ )
       / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   え?
  | ∪   |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
  /        ∪ |
 (_⌒) ・    ・ ||
   l⌒ヽ     _ノ |
    |  r `(;;U;)   )__)
  (_ノ  ̄ / /
        (__^)
130 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:48:08.19 ID:ZkIpyiEo
                ____
              /     \
            / \   / \   さあ、早く逃げましょう!
           /   (●)  (●)   \
          |      __´___    . |
          \      `ー'´     /

                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)  誰だか知らんが助かったお!
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   | 逃げるお!
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  
131 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:48:24.35 ID:ZkIpyiEo
 ,);; ) ,;;;;ソ ,::; )::::::::)                      ´  ゞヾゞ;ゞ {; lゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::
);:;;;|ヾ, ,;;;::::;;;;;;;:)-''"                    `   ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;:
ヽ_ | |l | レ'"                        '        ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::
\_)) ! :||                            ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:
  | l| l :|                      ´                |iiiiii;;;;;
  | !  i l|                        '        ´           |iiiiiii;;;;
  | |l l ト、                                     |iii;;iiiii;;
iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:   :;.,;:.;.:,;.:.:..   .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:   .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..;  ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.
          ___
       /      \
      /\   /  . \    ……ハアハア。ここまで来れば
    / (●)  (●)    \   安全でしょう。
    |    __´___    u.    | 
     \ u. `ー'´       /
    ノ           \
  /´               ヽ

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      助けてくれてありがとうだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    やる夫はもう少しでお雑煮に
  |     |r┬-|     |    なってたお!
  \      `ー'´     /
132 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:48:45.56 ID:ZkIpyiEo
         ___
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (⌒)  (⌒)  \  森を通りかかったら
    |      __´___    . |  あなたの悲鳴が聞こえたもので。
    \      `ー'´     /
    /           \      『やる夫…やる夫…』



      / ̄ ̄\   
    /    ノ  \ 
    |    ( ○)(○)  やる……あっ!
    |     (__人 )  お前やっと見つけたぞ!!
    | ∪    |r┬| }   今までどこに…
    |       | | | }
    ,.'ヽ     `ニニ }
      ヽ     ノ
     /    く  \    ……できる夫?!
     |     \  
      |    |ヽ、二⌒)
133 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:49:18.30 ID:ZkIpyiEo
         ___
        /     \
      / ─   ─ \
     /   (●)  (●)  \  ……やらない夫?
    |      __´___    . |  
    \      `ー'´     /
    /           \      

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    あれ?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  知り合いなのかお?
  |              |
  \               /

   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)      ……まあな。
. |     (__人__)     どうしてできる夫とここに?
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)
134 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:50:00.10 ID:ZkIpyiEo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ー)  (ー )\    かくかくしかじかだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |              |
  \               /

   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)      そうだったのか。
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ      世話になったな、できる夫。
.  |         } 
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \    いえいえ
  /   (⌒)  (⌒)  \  では部下を待たせているので、
 |      __´___    . |   私はこれで失礼します。
. \      `ー'´     /
135 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:50:14.64 ID:ZkIpyiEo
   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)      部下?
. |     (__人__)     お前、今は少佐だったな。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }      何か任務か。
   ヽ     ノ      極秘…というわけじゃないようだろ。
   /    く  


       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \    ええ。
  /   (●)  (●)  \  「北の魔術師」の討伐へ
 |      __´___    . |   向かうところです。
. \      `ー'´     /


   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)      「北の魔術師」を?!
. |     (__人__)     
  | ∪   ` ⌒´ノ      どうなってるんだ…?
.  |         } 
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ
   /    く 
136 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:50:31.61 ID:ZkIpyiEo
       ____
     /     \     では、さようなら。
   / ⌒   ⌒ \
  /   (⌒)  (⌒)  \  やる夫くん、
 |      __´___    . |   …やらない夫殿。
. \      `ー'´     /


   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \  
 |    ( ー)(ー)      (……)
. |     (__人__)     じゃあな。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }     油断するなよ。
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ      
   /    く  
      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    また会えるといいお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |     ふふ、そうですね。またいつか…>
  \     ` ー'´     /
137 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:50:53.75 ID:ZkIpyiEo
   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \  
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ  
   /    く  

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  ……あれえ?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ やらない夫どうしたお?
  |     (  (      | 
  \     `ー'     /

   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \  
 |    ( ー)(ー)    ……ああ、悪い。
. |     (__人__)    考え事してただろ。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }     ところで、やる夫……
   ヽ     ノ  
   /    く  
138 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:51:17.72 ID:ZkIpyiEo
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;    雑魚モンスター相手に逃げまわったあげく
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;   クマ─特製雑煮になる勇者がいるか?!!
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;   
  |          | \ヽ 、  ,     /;        やる夫はまだフレッシュな新米勇者だお!
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、         か弱いんだお!
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ     三日前のどこがフレッシュだ!!
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/
139 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:51:35.42 ID:ZkIpyiEo
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(  )^ ヽ\;      とりあえず服を着るだろ!
  | ⌒        ) ;/  (_  (  ) \;    途中でお前の荷物を見つけておいた!
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;   
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;   
  |          | \ヽ 、  ,     /;        さ・さすがやらない夫だお…
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、         言うとおりにしたいので
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;         手を離してほしぃぉ……
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ     
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/


                      
         / ̄ ̄ ̄ \       
      /   :::::\:::/\      うう、パンツの替えは……
     /    。<一>:::::<ー>。      ガサゴソ
     |       (__人__) j     
     \      ` ⌒´ /
    /  ⌒ヽ  '"'"´(;゚        …?この箱は?
   / ,_ \ \/\ \       入れた覚えが無いお?
    と___)_ヽ_つノ ̄⌒`)
140 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:51:53.31 ID:ZkIpyiEo
       _____,r-=~~^:':;:>_____
     // ̄ ̄// ̄)::::::..<:::;;:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:./〉
    ./ =====' ==/:::::::::;:;::..,,;::ノ.:.:.:.:.:.:.:.//
   // ̄ ̄// ̄ 〉::::::::::::::::<:.:.:.:.:.:.:.:.//
   / =====' ===(::::::::::::::::ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.//
  rニニニニニニニニ ):::::;;;;;:<ニニニニニヾ
         `ー-=、__<

   ┌──────────────┐
   │   やる夫お兄ちゃんへ     │
   │.                    │
   │ ちゃんとご飯食べてね。     │
   │ お風呂もしっかり入るんだよ。  │
   │ 夜更かししちゃ駄目だからね。 │
   │ 疲れたらこのチョコ食べてね。. │
   │   あとでキレイに歯を.      │
   │   磨くんだよ。          │
   │            つかさより  │
   └──────────────┘
141 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:52:22.02 ID:ZkIpyiEo
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    (……つかさ!
  |     (__人__)    |    やる夫は…やる夫は…!)
  \     ` ⌒´     /


   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)     (ついカッとなってしまっただろ…)
  |     ` ⌒´ノ      やる夫どうした?
.  | ∪      }       パンツ入ってなかったのか?
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

      ____
    / \  /\
   /( ●) ( ●)\    ……やらない夫!
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  頼みがあるお!
 |        ̄      |
 \              /
142 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:52:43.65 ID:ZkIpyiEo
   / ̄ ̄\      
 /    ノ  ヽ
 |    ( ●)(●)     ああ、
. |     (__人__)     俺のパンツの予備が
  | ∪   │ │ノ     あるからそれを
.  |     ヽ ノ      はけばいいだろ。
.  ヽ       }      
   ヽ     ノ   
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


       ____
     /⌒  ー、\     パンツはいらないお。
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  とにかくやる夫は
  |     |r┬-/ '    |  強くならないといけないお。
  \      `ー'´     /


      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    だからもう弱音は吐かないお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  もっとやる夫を鍛えてほしいお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
143 : ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:53:08.96 ID:ZkIpyiEo

   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)    ……そうか。
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         } 
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ
   /    く  


   / ̄ ̄\     
 /   _ノ  \  
 |    ( >)(<)
. |     (__人__)    わかった。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     ビシバシいくだろ。
 (⌒)     (⌒)     覚悟しろ!
 / iヽ    ノi ヽ
..l___ノ|      .|ヽ__i

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\   やってやるお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

144 ◆uRGREBtPMk[saga]:2009/02/14(土) 22:53:29.50 ID:ZkIpyiEo
 ,);; ) ,;;;;ソ ,::; )::::::::)                      ´  ゞヾゞ;ゞ {; lゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::
);:;;;|ヾ, ,;;;::::;;;;;;;:)-''"                    `   ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;:
ヽ_ | |l | レ'"    <出発だお!           '        ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::
\_)) ! :||                             ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:
  | l| l :|     <その前に服着るだろ  ´                |iiiiii;;;;;
  | !  i l|           常識的に…   '        ´           |iiiiiii;;;;
  | |l l ト、                                     |iii;;iiiii;;
iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:   :;.,;:.;.:,;.:.:..   .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:   .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..;  ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.
  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:     ,..::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;..;.::;.:.;.;.;..:;.;.;;..;..;:..:        ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;.
::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;.  ...:.;..:. ..;..;:;.;..;..;:.,.,::.,.,:;.;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;

 …やる夫の冒険は続く。

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
          ~やる夫は聖剣を抜いてしまったようです~
               やる夫の「聖剣伝説2」
 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
               第二話「伝説」 完
                                   第三話に続く
スポンサーサイト
20:15 | やる夫聖剣伝説2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
やる夫は聖剣を抜いてしまったようです:3話 | top | やる夫は聖剣を抜いてしまったようです:1話

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://babeltower134.blog17.fc2.com/tb.php/5-219425d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。