スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

やる夫が日本の陰謀に巻き込まれるそうです:おまけ


293 ::09/06/05 23:28:36 ID:7Nqv/lMf
じゃあ、おまけ上げますね
17レスほどなのであまり期待しないで下さいw


294 ::09/06/05 23:29:31 ID:7Nqv/lMf


<日本の抜けがけ・2>

           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |    やっと独立できたわぁ
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|    
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈
         イスラエル

1947年 ユダヤ、アラブ双方の相次ぐテロリズム、暴動に業を煮やした英国は
パレスチナ地域の委任統治を放棄。

その翌年 独立宣言後、第一次中東戦争においてアラブ諸王国に対し奇跡的な勝利を収めたイスラエルは
パレスチナ地域の実質的な支配権を握ります。

295 ::09/06/05 23:30:26 ID:7Nqv/lMf

       ____   
     /_ノ ' ヽ_\  
   /(≡)   (≡)\  イスラエルタン可愛いお
  / //(__人__) /// \
  |     |r┬-|      |
  \     `ー'´     /
   アメリカ合衆国

アメリカはホロコーストの記憶もあり、ついついユダヤ人側の肩を持ちがちでした。
(但し、万事イスラエルの言いなりというわけというわけでもなく、例えば第二次中東戦争時
イスラエルが英仏ともにスエズ運河占領を企てた際、
アメリカはソ連とともにこれを非難し計画を頓挫させました。)

296 ::09/06/05 23:31:10 ID:7Nqv/lMf



           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|     ところでやる夫
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    どうしたんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  (ついに愛の告白かおw)
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /

297 ::09/06/05 23:31:46 ID:7Nqv/lMf

           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|     あんた、友達いるぅ?
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. それぐらい・・・・・
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    ・・・・・・・
   /  <○>  <○>  \. 
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



298 ::09/06/05 23:32:26 ID:7Nqv/lMf


                     -‐r=y=y=y-、、
                     /__f〆..:::::::::::::{{f}:::::...丶、
               /_f〆..::::::::::::::::::::::ゞ宀'::::::::::::::..\
              /_f〆..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                 / _{f7.::::::::fメ}ー'^ー'^ー'^ー'^ー'^ー'マ}:::::.ヽ
             / _{f7.:::::fメ厂               `マ}:::',
               / {f7.:::fメ厂 |    | |     |   l     マ}ヘ
           / {{l:::::/ノ  i |  ∥| l|  |l |   l | |l   ハ      
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ     ・・・・・・・・・・
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ∥ ; l | |
.          / , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         / / 〈〈. |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
  |i、   / /  ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
  l:i:i:.  / / 〈〈  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
.  ヘ:i:i.∨ / ' ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|   _,,、
\ ヽ:i:i∨ /   // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:ト、xイi:i:i',i:≪,,_
:i:i:i\_〉i/ /   /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|:i:i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:≪,,_
i:i:i:i,'i:i:i/ /   // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:i:i≪,,_
:i:i,'i:i:i:i' /   〈// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:i:i:i:i:≪,,
i,'i:i:i,:i:i/    」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i,:i:/    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽi:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i',i:i:i:i:i:i
i:i,:i:/    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::〈  \ 「  \_  く  | ∥::::::::::::::::::::::::::::::::::|:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i:i',i:i:i:i:
:i:i/    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\    _/ ヽ―゙'   ||:::::::::::::::::::::::::::::::::/:i',i:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i:i',i:i:
:/r====ミィ==== 、::::::::::::::::::::::::::::}―く´ ヽ   \    八__:::::::::::::::::::::::::/j:i:i:i',i:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i:i',i:
 |:| ̄¨フ|く ̄:::|:|:::::::::::::::::::::::::::..\   \ 、-―く ̄ ̄}才  |::::::::::::::::::::/j:i:i:i:i:i',i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:,i:i:i:i:i:i
  |:| /イ||:トヽ ::|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ へ_>   ヽ       |:::::::::::::::::/j:i:i:i:i:i:i:i:i',i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:,i:i:i:i:i
 ゞ/|:|:||:|:.\_'ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ     \        l丿:::::::::::::〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:,i:i:i:i


299 ::09/06/05 23:33:11 ID:7Nqv/lMf


       ___         
       /\ / \      
     /u(●) (●)\    
    /U   (__人__)   \   や、やる夫は資本主義世界の盟主にして
   |       |::::::|     |   正義の使者だお
   \       l;;;;;;l    /l!| !  友達の一人や二人ぐらい、勿論いるに決まってるお
   /     `ー'    \ |i   
  /          ヽ !l ヽi   
 (   丶- 、       しE |そ 
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <  
              レY^V^ヽl 

300 ::09/06/05 23:33:48 ID:7Nqv/lMf


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  というわけなんだお 
  / o゚((●)) ((●))゚o \  どうかイスラエルの前でやる夫やイスラエルと
  |     (__人__)    |  友達のように振舞ってほしいんだお
  \     ` ⌒´     /




   ∧_∧ 
  ( ´∀`) わかりました。
  (    ) イスラエルさんと仲良くすればいいんですね
  | | |
  (__)_)
   日本

301 ::09/06/05 23:34:33 ID:7Nqv/lMf


   ∧_∧ 
  ( ´∀`) イスラエルさん、これから仲良くしていきましょう
  (    ) よろしくおねがいしますね
  | | |
  (__)_)


'゙;/  /  ,/;;/    /    `'-、,      |.        .l     |  !  .l
,i′ /  / ,iリ    /       .`''-,、   !           l゙      |  l  .!
.,i .,!  /;;./ .,!   'lニ;;;;;;ii__,      . \  .!       /     ./   l  |
" .l゙ ./;;./  .!   .|    `~ヘii,,、    .` l         /      ./   /   !
 l ./.,/   .!'、   !       `.l      |     ./     /   ./    ,!
./  .゛  、 . l ヽ  .l                 ,!    , _.   /  ./     |    新しく友達ができたわぁ
/    /  ./ .! .ヽ .l              !  . /   .><、  /      !
゛ .、  .! ./  l .ヽ ヽ            ,!,/゛.__  .'''゛   ゙./    /   /
 /   ! .|`、  `  .`-ミi、             `    .`゙\  '''''"   ./    .|′
 !   !  |  ゛                   、       ゙!l、、   /    ./
│  .| │   、           r,,r、    ./         .,/__..‐   .,./
.l!   .,! l    .\          / lハ;;i、            / /     ./
.l、  ./ .ト ..,,、  ヽ .i'、    .|,../'゙リ、      .,,,,,,,,ィニ‐'´    ,/
.|}  ′ l;;;;;;;;;;゙''ー-..,.゙f ヽ, ‐'゙´.,/.l____   ..ir/.l=....,,、i,,, ./
l゙ !    .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,゙ニr‐┴‐く |  l_,, - / ゙/゛/ .|ー'`-''レ‐"
-'゙l    !;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ゛  ,,, -ー二〃 .!  .l―'.! .| .l゙  |
''、,.|   !;;;;;;;;;;;;;/゛  .i.'´.,.!  .| /  //  リ゙/゙ ./ .|  │
、 ゙.l   .l;;;;;;;./    " ,,,/ |  .レ゙  ,l′ ./-′ ./ . !   |
.!  l   l /        /     .゛  ノ  ,/  !    l
;.!  .l ,r'"          /         , -′  /    .ヽ

イスラエル建国後、日本はアメリカともにイスラエル側の密かなメンバーでした。
そう、有る時までは・・・


302 ::09/06/05 23:35:19 ID:7Nqv/lMf

     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ   失われたシナイ半島を取り戻すのだわ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |
                エジプト共和国

1973年10月6日 エジプトを筆頭とするアラブ連合軍は度重なる敗戦の雪辱を果たすため
            イスラエルを奇襲し、ここに俗にいう第四次中東戦争の火蓋が切って落とされました。

303 ::09/06/05 23:36:25 ID:7Nqv/lMf

            __ 
         /      \
        /\  /    \     奇襲攻撃なんて卑怯な行為
      / (●)  (●)    \     国際政治上許されるわけないお    
      |   (__人__)       |      
      \  .` ⌒´      /_     我が国はイスラエルを支援するお
     //              ヽ /\  
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/| 
    |               | /
    |__________|/


           ___
         /      \
        /ノ  \   u \    ・・・・・・
      / (〇)  (〇)    \
      |   (__人__)    u.  |
      \ u.` ⌒´      /_
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |              | /
    |__________|/


            ∬∫
             人
            (__)
           (__)
         /      \
        /ノ  \   u \
      / (〇)  (〇)    \    誰も同調してくれないお
      |   (__人__)    u.  |
      \ u.` ⌒´      /_
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |              | /
    |__________|/

304 ::09/06/05 23:37:02 ID:7Nqv/lMf

 _           ,イ´ __              __
  `丶、      / i==' ノノ´ ̄`ヽ、__     /´  {  「.「i
      `丶、    ヒrェェv-r;、_>--'7´⌒ヽY´`ヽヽゝ.__i 八___ノ
        `丶、  i´ ̄``ー --<ミヾ⌒ ノrrァェェァrくi' /  
               >-i;::.         \ `Y Y´__     V
_ ____ __    /´ く |;::       .::. >r‐{´    ..: :: :i
::. :. ::. ::. ::.  ̄ てハ _ハ.|;;::      _,.ィ1イ´r'1\    :..:....|
     ::.:..:(___ノノノ´ 八.: _,. .ィ´及〈`Y.i(__) .lへへ   ..:/           エジプトを虐める国は許さないなのー
::.         /´ ̄/ _j´交亥'´イ.八 i j  .ノ ノノへ.::/j             原油輸出をストップしてやるのよ
::..   \    レ'´ (彡'´( // / // il lヽ ヽヽヽゝ.へj i i (( ノ.
:      \ /´-┴──''ノ/ / / l i  ll l i  i ll i  iー17 ノ´ヽ1/
 .:`丶、  (⌒>f´ ̄ -- i  i i\.i l  ll l l //i l / /iノ ´ ̄ `ヽ
  .::.::  ≧⌒/⌒_ /   |  l l i 八 リ ノ ノ,ィ/// i //        }
-- /´   `丶、´     ハ 「〒テr     _..///  ノ/      /
ーi        `丶、    jヽ. `¨´    ゝ._フ ∠ __     , '
:.:八           `ー-、__  )    )、    リ´´⌒`ーrヘ  /
:. /\__            //j´ ̄`ヽ     _,.イ{ i     >ヘ .i
     `>- 、     i〈く   iし'` ̄:..:    `しし1 {`ーへj
   .:::/    `丶、  |ノメ}_ノi´ \          ー'` ̄``ー---.:.
            ヽ.._j} } ) l    \:: .
              `Vj アラブ産油国
 

305 ::09/06/05 23:37:35 ID:7Nqv/lMf



   ∧_∧ 
  (u ´∀`) (おいおい、薄汚いユダヤ野郎と心中なんて真っ平ごめんだぜ)
  (    ) (石油の方が大事に決まってるだろ、常識的に考えて・・・)
  | | |
  (__)_)

306 ::09/06/05 23:40:02 ID:7Nqv/lMf

   ∧_∧ 
  (u ´∀`) どうか産油国の皆さんにおかれましては我が国の立場を理解していただきたく・・・
  (    ) 
  | | |
  (__)_)

                _ _rvェュ
           _rv'⌒X>'´: : : : : :ヒ= 、
        ___rレvュ-√: : : : : : : : : : | :ヽ\
       />'´: : : : :/rヘニ>‐- 、:_:_:_:_ヽ:__>'
.      〈r┘: : : : : : //ひヘノ`ーヘ仁ニ=-┘「丶、
       | : : : : : :/ ノ l ヽ ヽヽ、、└ヘj>! } } 
      r'X : : ;ィ7イ7| ト、ト、l | | l l| l| | ∨ 〈
    rク :l //:/ )| | l | | | | | l ∟|-|‐┤! ,'ハ くミヽ    分かったなのー
   └'ー-く/:/_ノ | | | |_l | l | | l |」l_l_ ノ,'/! /\`ヽ\   世界各国は親アラブじゃなくて
      /彡∨ ハ |l ヽX´ヽ、}ノ }ノ '  ̄`///^ヽ /人リh l   親正義でいてほしいだけなのよ
    く\ //l l | Yヽ ,x≡  ,   "" { レイ彡' }ニ彳り   イスラエルの侵略野郎を許すななのー
      `ヽレ-ヘヽミ}ヘ.′ "゙  r ^   / くんイ}ノ‐<_
     ー个==彡仏‐ ヽ、  ヽ ノ , イ{/rク^7マ⌒)厂
         `て(=≠7乙厶>¬冖´ {_V/: : : : \
            }厂/ : :`ヽ:\_r=ニYヽ、: : ; : : : ヽ
              / : : : : : : : :厶ぐ:) rヘ、 ∨: : : : : }
           /: : : : : : : / /^l ̄ (ヽ { ト、: : : :人
             /: : : : : :.r‐{r‐ヘ / }_ノ { / :Vl : : : :〉
         /: : : : : : : Y^⌒ ヽ└勺`7/: : :}ヘ: : : l
          〈: : : : : : : : ハ: : : : : : :\Y¨/ : : : : :ヽ:.:.|
         ヽ、: : : : : | |: : : : : : : :/了: : : : : : : : Vハ
.            〕 : : :_r1:|: : : : : : :/ : :\: : : : : : : : ヽ〉
              ヽ }:/:': : : : : : : : :〉|: : : |lト、: : : : : : : :}
            //,' : : : : : : : : :/l |: : : l||∧ : : : : : /
              // :ヽ : : : : : : : ':l|| |: : 〈ノ|ニ|` ¬ー'′
          //: : :ハ: : : : : ; : :|ヾj: : : :.:|ニ|: : : |
            レ: : :/: : `!ニT´: : l V : : : |ニ|: : : |
.         /: : :/: : : :.|ニ7 : : /  ヽ: : : Vヘ : : |

1973年にアラブ産油国がイスラエルに協力的な国家に対しての原油輸出削減案を提出するに及んで
日本はそれまでの外交戦略を一大転換し、親アラブ政策へと舵を切りました。


307 ::09/06/05 23:40:46 ID:7Nqv/lMf

それは当時のアメリカ外交に大きな衝撃を与えました。

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    友達じゃなかったのかお・・・・
   /  <○>  <○>  \. 
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

また、アラブ産油国は70年代を通して反米反欧の態度を貫き、エネルギー供給を絞りました。
アメリカは自国の油田や中南米やカナダからの輸入で糊口を凌いだものの
欧州はこれを機にエネルギー供給の転換を図り、ロシア(当時のソ連)と接触。
現在に至ってはドイツ以東の大陸欧州はガスなど多様なエネルギーをロシアのパイプラインに大きく依存することになり
エネルギー安全保障に暗い影を落とすことになります。

308 ::09/06/05 23:41:33 ID:7Nqv/lMf


              〉 んx==冖⌒し'⌒ト}^ヽ、     〃
            厶≠´  / ,  /   丁⌒ヽ.、_  /ハ
         /'/    /  / /'    |  ヽ \≧!{ /
     _,. ‐ ´ .  〃,  / 〃     l|   l  ヽ 「
    「        | |  l| l,. ┼H |、   //|   |   |Y
    |.       N  lNヽハN l{   /77ヽ///   , |∧    国際石油資本は植民地支配の象徴なのー
    l \      l \{.ィ干ミ  ヽ/ノ厶イハ|/ ///  \   接収しても誰も文句はいわないのよ
.   \ 了 ヽ ._r<|弋zり      行ミx .厶イ〃    ヽ
      ,.ニ|.___|‐-≧x_>' ' '   ,   弋zり /|/         }
        \  / \         ' '___,厶L_       _,.ィ
   ぺ      _く   ヽ.\ ゝ,      レ==≠'_ ̄ ̄ ̄ _/
    ッ     ハト\ / .X>--― ' 辷ァく` ‐干‐ァ ̄
           /|イ ̄ ̄に.}ニニミ、     ̄了
             / ハハ  // ト    〉X|   //
        /  /   辷'ノ/  .ト、\//  ヽ  ^ヽ.
    。ィ          /./  ||  ̄    ',    \
    じ


       ____
     /      ;;:.:...
   /  _ノ  ヽ、_ ;;;;::....  油田が接収されるお・・・
  / o゚((●)) ((●);;;:..:...
  |     (__人__);;;;:....
  \     ` ⌒´   :.;....:...
     欧米石油利権


       _....
     /  ;;;::::...      今まで、世界経済の安定のために  
   /  _ノ;;;;;;:,......     誠心誠意努力してきたのに・・・・
  /  o゚⌒ ;;;;;:::..:.     
  |     (__ノ;;;;;;;:.:::::....
  \     ` ⌒;;;;:.:.....

309 ::09/06/05 23:42:13 ID:7Nqv/lMf



      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \
   |  \ (__人__) /  |  なにもかもオワタ
   \_ | ` ⌒´ | _/  
    /        |
   (_)| ・    ・ || 
   l⌒ヽΞ   Ξ/| |
   | |\_(;;U;;;)_ ̄)) 
  (_)      //
         ( _)

1970年代を通して続いた資源ナショナリズムによって
欧米の国際石油資本は大きく影響力を減少させました。
かつて、石油供給を一手に握っていた大手石油7社(所謂セブン・シスターズ)は
現在4社にまで集約され、その4社で占める油田の世界シェアも今では僅か10%(生産量)
にすぎなくなりました。
その結果、WW2後から国際石油資本によって安定的に供給されてきた石油は、
産油国のカルテルによって一転はげしく値段が乱高下することにもなりました。
(ただし、国際石油資本は合併吸収と経営効率化により、現在でもかなりの収益を上げてます)


310 ::09/06/05 23:43:10 ID:7Nqv/lMf

ちなみに第四次中東戦争は緒戦に関してはアラブ側優勢に終始したものの
途中で後に首相ともなるシャロン将軍が指揮を再びとり、アラブ軍を押し戻しました。
しかし、イスラエル側も緒戦の敗退により軍が大きなダメージを負っていたため
第一次中東戦争のようにカイロ近辺まで攻め入るほどの余力もなく、勝敗は有耶無耶のまま停戦を迎えました。
それから、シナイ半島は1978年のキャンプデービット合意によりエジプトへと返還されました。


311 ::09/06/05 23:44:12 ID:7Nqv/lMf
短いですが、これでひとまず終わりです。

312 :名無しのやる夫さん :09/06/05 23:44:46 ID:3rV/xkey
乙!続きが気になる!!

313 :名無しのやる夫さん :09/06/05 23:53:55 ID:T8XlVYAa
乙乙
やっぱり資源を持ってると強いよな

314 ::09/06/05 23:54:23 ID:7Nqv/lMf
>>312
続きですか~
申し訳ないのですが、
第4次中東戦争に関してはこれで終わりの予定なんです

中東問題は本当に色々と複雑で、本気で扱おうとしたら
このスレの本編を軽々超えてしまうぐらいになってしまうような気もしますが
それに私も中東問題の専門家ではないので、ここでは
再び日本がアメリカ外交を出しぬいたところだけをピックアップして取り上げました。

315 :名無しのやる夫さん :09/06/06 00:01:41 ID:b334mw5o
>>314
そうかとても残念です
次の作品を楽しみにしております

316 :名無しのやる夫さん :09/06/06 00:03:21 ID:Mr1sA7YN
当時(1973年)日本の総理だった田中角栄とキッシンジャー米大統領特別補佐官の会話

キ「日本はアメリカの同盟国なんだから、イスラエル支持な」
田中「日本は石油ねーんだよ!それならアメリカがアラブの代わりに石油提供できんのか!」
キ「いやそれは無理」
田中「そーゆーわけで日本は石油欲しいからアラブ支持に転換するわ」

こんな感じだったらしい

317 ::09/06/06 00:38:49 ID:NVcUP7Fu
このお話は、件の本にも書いてありましたので
原案として考えは有って、スレ本編の方に入れようとも考えたのですが
特に陰謀というほどのものでもなかったため、入れるのをやめたものです。


318 ::09/06/06 00:43:01 ID:NVcUP7Fu
あと、↓個人的な感想ですが、版権キャラ苦手な人は無視してください

今回、中東問題をローゼンキャラにあてはめてやってみたのですが
意外とドールの皆さんしっくりきてたのは驚きでしたw

自分から版権キャラ自粛宣言出しといて難ですけど
スレ主、本当はローゼンメイデン大好きっ子ですから、今回は嬉しかったですw
チラ裏すみません。

319 :名無しのやる夫さん :09/06/06 00:54:28 ID:qoU04m7/
乙です!
まあ日本は石油欲しいしな…
スポンサーサイト
11:16 | やる夫系短編 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
やる夫がエルシア谷で宝探しをするようです:1話 | top | やる夫が日本の陰謀に巻き込まれるそうです

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://babeltower134.blog17.fc2.com/tb.php/41-06d814e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。